スリランカトリップ その2

2日目、アーユルベーダのチェックインは14時以降だったのでコロンボでもいこうかなといろいろ調べていますと、ジェフリー・バワのアトリエを使った『パラダイス ロード ザ ギャラリー カフェ』というのを知り、旅のお供トリップアドバイザー経由でウーバーを呼んでゲストハウスのアットホームなモーニングを食べてからコロンボへ向かいます。
結構近いのかなと適当に考えてましたが思いの外遠く、結局90分くらいかかってしまい、しかもアプリの示す場所に着いたはいいけどなんとそこには何もない。。。なぜだ!!google先生でパラダイスロードを調べると別の場所を示しておりよくわかんないけど、ここじゃないぽいからこっち行ってちょ。と更に移動。ウーバー経由だと改めて目的地などを選ばないとペイがうまくいかないのでいろいろめんどくさいのだが、結局googleで僕がナビってパラダイスロードにつきました。今思えば『パラダイス ロード ザ ギャラリー カフェ』と『パラダイスロード』は別の場所にあってたどり着けた『パラダイス・ロード』はメインの雑貨店のほうでした。カフェはどこにあったのだろう???さらなる移動はウーバー経由でないのでタクシーの値段もわからずいくらかと聞いたらいくらがいい?と聞き返され(このパターン多いです!謎!)500?というと『え〜〜』みたいな感じだったので600ルピーで運んでもらいました。ここコロンボのはずなのにけっこうなんもない。っていうかお店らしきものがあまり見当たらなかったです。すこし中心街からはずれてたのかな?

やっと着いた『パラダイス ロード』で、あ〜激おしゃ、ほとんど好きだわここ、あれもこれもほしい!とうろつき、ここ半年くらいざっくりしたバスタオルを探していたのですがまさにドンピシャのものを見つけ広げてすりすりなどしておりました。するとお店の人に話しかけられどっからきたの?これいいだろ。すべてオリジナルでつくったんだ。などと話を伺いつつおや?と思っているとなんとパラダイスロード創業者、シャーンス・フェルナンドさんでした。やさしいおしゃまなおじさまでした。バスタオルはかなり厚手でしかも3枚かってしまったので(4枚ほしかったけど)2日目からスリランカもう何もかえない!というくらいトランクはパンパンでございます。

PARADISE ROAD http://www.paradiseroad.lk/


シャーンスさんと記念写真など




パラダイスロード本店のほうに併設されているカフェ いけてました。

Posted by : wara | 2018-06-15 10:06 | 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks