*LIFE

深刻になるとろくなことがない

深刻になるとろくなことがない

これは薄々感じてたんですけど、なんか言ってはいけないような気もしつつずっと思っていたことなんですが。すごくわかりやすい感じで説明すると 深刻になるとあまりよい気分じゃなくなる ってことです。もしかしたらどうでもいいかもしれない事を、自分で問題にしてしまうって感じです。でも人って(僕もたまに)なんか深刻とか真剣とかそういうのにかっこいいとか憧れのような感情を抱く感じもわからなくもないのですが、もしかしてそれってあんま意味ないのではないかというのが最近の気持ちです。

CMとかで こっちにしてみればどうでもいい事をすっっっごく真剣に語っている商品ってありませんか?
これ系のいきなりシリアス系のものをみると、なんか笑ってしまうのですけど、ばかにしてるってわけじゃなくて自分の気持ちとのギャップがすごすぎてなんか笑ってしまうんです。

いきなりシリアス系のトップに君臨するのは特に小雪さんの頃のSKIIです。最初みたときでもSKII使って誰か人でも死んだのかと思いました。(ややうそですが)
でもよくよくみると、よい化粧品でいい感じだよ SKII ってだけなんですけど 決めセリフ商品名『SKII』を誰か人でも死んだのかというくらいのレベルで深刻な口調なんです。作っている方々は真剣だし、そんな気分なんだろうけど日々日常を送っていて、さして化粧品にも興味のないぼくの日常にいきなり SKII (異常にシリアスな口調)とかいわれると、え!?なにごと?? と少し手が止まります。SKIIに麻薬成分とかはいっていて分かる人にだけ取引されている、げろやば商材とかならあのシリアス感も納得なんですけど、どうもそうじゃないようですし いったいなんなの SKII って感じです。異常にシリアス路線は SKII を起点に(ほんとかな)いろいろな商品で展開されたんですけど たとえばヨーグルトにはいっている新しい微生物みたいなものをうりにした商品とか その微生物がどんだけすごいかを語り 商品名 (異常にシリアスな口調)とか、え!? ちょっとまってよ!ヨーグルトでしょ!?とか、ていうかもうなんでもよくて一時期、商品名 (異常にシリアスな口調)がちまたに溢れかえり最初はわらっていたんですけど 途中から猫も杓子も異常にシリアスだらけでいったい世間に何が起きているのだと焦りましたね。

深刻になるとろくなことがない と思う一番の理由は、その気持ちの状態からだとそこから抜け出す解決策が永遠にでてこないからです。深刻はある意味、ぬるま湯感のあるくせといいますか、そこにとどまるのがけっこう楽なんです。怒ったりしてしまった時って反省するというか、あ〜怒ってしまった!と思う人は多いと思うのですけど、深刻になってしまった 反省 とかあんま聞かないです。ていうか深刻、かっこいい、深刻、なんか真剣ぽいぜ とかそんなかんじかと思います。SKIIしかり。(しつこい)

ワイドショーとかでも出演者の人は、すっごい眉間にシワよせて深刻に悩んでますよね。よくしらない第三者の事でよくもそんなに悩めるな、俺は自分の人生で精一杯だ。と思ってしまうのですが、しかも悩んでなんかいいことあるのかな?と思うのですが、よくわかんないけど、なんでもいいから悩みたいんだな。ということしかわかりません。ワイドショーなどで取り上げられることって冷静に考えると自分の人生に関係ないことがほとんどです。

身近な話でいうえば、たとえば、子育てで悩んでいる友達の相談うけたって子供のいない僕にはよくわからないです。かたや僕はゲイで悩んでいたとして(悩んでいませんが)相談された異性愛の友達は、そんな世界を考えた事もないしよくわからないですよね。その人が悩んでいるっていうのは理解できるのでその気持に寄り添うことはできるのかもしれないけど、実際の痛みとか深刻さはわからないです。自分にとって深刻なことって実は他人にとっては、ほとんどどうでもいいことなんです。その事柄にもよると思いますがこれってけっこうな救いだと思うのです。深刻になればなるほどその事実に気が付かなくなってしまい、同じような悩みを抱えている人に相談したりしてさらに深刻になったりしてもう底なし沼です。同じような悩みを抱えている人同士で相談しあってもお互い深刻だとろくな答えがでてきません。しかも必要以上に深刻になりそれが限界までいくとだいたい自分で死んじゃったりします。歴史上の自殺した人で陽気な人なんて一人もいないはずです。たぶん深刻マックスです。ようななんでも悩もうと思えばいくらでも悩めるってことです。だって化粧水だけであんなに深刻になれるんです。僕には顔にぬる水でなんで深刻になるんだろ?と意味がわかりませんが、ようは人は深刻大好きなんです。

深刻になるってことは、なんか問題があってそれを悩んでいるってことだと思います。だとしたら解決したいですよね。解決したらなんかいい気分になると思うんですけど、深刻なときは解決から遠いです。解決策がでてこないんです。いっそその悩んでいることを忘れたほうがいいくらいです。ここらへんは自分で実験するといいと思います。深刻な時に考えた解決策は、はたしてうまくいくか。という感じで。

自分がなんか気分がよくなくてエンドレス深刻なときは、深刻度合いをきめるのは全部自分だったんだと割り切って、あ〜これろくなことないわ。って気がつくだけで少し気が晴れたりします。すると、あれしてみようかな、とか、今日の夕飯なにたべようかな ルン(あだち充)みたいな気分になれるので、自分、いま深刻まっしぐらかも ってときは はっ!と やばい、いま深刻かも と自分の気持ちを冷静にみれると あれ?さっきの自分けっこう笑える って感じになります。気軽に。気軽でいきましょう!

 

ピックアップ記事

  1. どこまでが自分か その1
  2. 人生 初インド一人旅 その7(聖なる礼拝儀式プージャ)
  3. 人生 初インド一人旅 その1(気がついたらインド旅行してた)
  4. こたえがあるのかないのか その1
  5. ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(3)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

  1. *LIFE

    こたえがあるのかないのか その1
  2. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『アーユルヴェーダ体験記』 pt1
  3. *LIFE

    意識と次元のはなし
  4. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
  5. *LIFE

    ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(3)
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus