*LIFE

意識と次元のはなし

みなさん次元について考えたことがありますか?よく聞く言葉なのでざっくりとした印象かと思います。日常生活で使われる感じだと次元が低いとか次元が高いとか。高いほうがなんだか良さそうな印象ですね。意識が高いとかそういう意味でもあるかと思います。意識高い系みたいな感じの言葉とは違う意味で使ってます。

思考にも次元の階層があります。三次元の思考(今の現実の世界)、四次元の思考(個人の潜在意識)、五次元の思考(人類共通の集合的無意識)と定義されています。

難しそうにかんじますがけっこう簡単な話で五次元の思考(人類共通の集合的無意識)はジブリっていつも社会現象だよね とか具体例でいうとそんな感じです。日本には龍とよばれる架空の動物(?)がいますがヨーロッパだとドラゴンです。中国だとです。そもそも架空の生物なのになんで同じような認識のものが世界中であるのでしょう。龍は基本、神話、物語などで語られる架空の存在です。現代のような情報がどこでも手に入る時代とは無関係の遠いむかしから人類の共通の認識として存在するのです。なんとも不思議でワクつく話ではありませんか。人類共通の『集合的無意識』という定義はスイスの精神科医カール・グスタフ・ユングによって提唱されたものです。

集合的無意識とは人間の無意識の深層に存在する、個人の経験を越えた先天的な構造領域である。普遍的無意識(ふへんてきむいしき)とも呼ぶ。個人的無意識の対語としてありユングはジークムント・フロイトの精神分析学では説明の付かない深層心理の力動を説明するため、この無意識領域を提唱した。(wikiより)

なんだか難しく感じるかと思いますが簡単にいうと人間はみな何かしらの共通認識があるという事です。
暗闇は怖い とか。 なんだかよくわからないけど今はこれが流行っている とか。 これが今の時代の空気だよね。 とか 笑顔を返されるとうれしいな とか なんで世界中の神話はだいたい同じ話なんだろう? とかそんなかんじです。

もっと簡単にいうとみな個人でいきていて個人の思考は他人とは共有できないものと思っているけど、本当はもともとどっかで繋がっているという事です。ここらへんは理屈で考えると そうかもしれないと すっと受け止められる人 と そんなのないない!って人に速攻わかれるかんじかと思います。どっちでもよいと思うのですが何か苦しく感じる時の絶対の法則は『自分はみんなと違う』という意識です。特別感です。特別感というのは考えれば考るほど、いい意味ではないような気が僕はしているのですが気持ちがよくなる速攻性な言葉なようで実際は苦しくなるだけのいまいちワードだと思っています。すっと腑に落ちるとするなら 人間は全員特別だ とかそんな感じが本当な気がします。

『自分はみんなと違う』という意識から『なんだかんだでみんな一緒』という意識で生活してみるとなんだかふと気持ちが楽になる感じがあると思います。何かに苦しみを感じたりするときの根本は『自分はみんなと違う』という気持ちがあります。

一次元の点の世界を を 二次元の線の世界からみると
線って点があつまってできてんだよ という理解ができます。

二次元の線の世界を を 三次元の立体の世界からみると
立体って線があつまってできてんだよ という理解ができます。

ひとつ上の次元から一つ下をみると仕組みが理解できるんです。
逆に下の次元から上をみても理解ができません。あれなに?意味不明?という感じです。

気持ちも一緒だと思います。理解すると解決できるんです。
『自分はみんなと違う』が 三次元の思考(今の現実の世界)
『なんだかんだでみんな一緒』が五次元の思考(人類共通の集合的無意識)
この2つの間に四次元の思考(個人の潜在意識)がありますがここは『自分はみんなと違う』から『なんだかんだでみんな一緒』の橋渡し的な感じの意識です。

『なんだかんだでみんな一緒』の視点から『自分はみんなと違う』の時の自分をみると解決策がでてきます。これは日々の生活で実践して理解するしか方法はありません。

個人ではなく人間のもつ意識の法則としてすごく極端な話でいうなら

『自分はみんなと違う』 戦争
『なんだかんだでみんな一緒』 平和 です。

思考の次元は全部ひっくるめて自分だと思うのですが、【どこまでが自分】と聞かれれば今の僕にはまだはっきりとは断定できないのですが、『なんだかんだでみんな一緒』ここらへんが腑に落ちると、あれ?自分が生きている世界って五次元なんだって思えます。三次元の意識で生きていると五次元の意識の事は理解できません。五次元って遠いどっかにあるのかと思ってたけど、ここなのかもです。意識の次元を考えると自分ってなんだろう?というヒントになるし楽に生きられるヒントにもなると思います。

ピックアップ記事

  1. ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(1)
  2. 人生 初インド一人旅 その7(聖なる礼拝儀式プージャ)
  3. スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
  4. スリランカ一人旅『アーユルヴェーダ体験記』 pt1
  5. 意識と次元のはなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

  1. *LIFE

    ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(3)
  2. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『アーユルヴェーダ体験記』 pt1
  3. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
  4. *TRAVEL

    人生 初インド一人旅 その1(気がついたらインド旅行してた)
  5. *LIFE

    ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(1)
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus