*LIFE

こたえがあるのかないのか その1

何かの選択に迷った時、ネットを検索する 友達に相談する 占いに頼る ようは何かを信じるという事かと思うのですがその先にもとめているのは『こたえ』だと思います。なんとなく自分にはわかっていない絶対の『こたえ』があって、それがわかったら安心できるのにという感覚です。一番わかりやすいのはヤフー知恵袋ですね。もうちょっと高尚になると宗教になると思います。外にこたえをもとめるということです。その先にある究極が運命といわれるものです。

いろいろな事に疑問を感じながら生きてきたので(いまでも激しく続行中ですが)いつになったらこたえがでるんだろう!?ってことばっかりです。最大の謎は『なんでいきてるんだろう』ですけどそんなのわかったらもう聖人レベルですよね。いつも『こたえ』がしりたい!って思っていたのですがいつからか疑問なんて永遠と出てくるしそのつど、そのつど、『こたえ』をみつけるのが人生の喜びなのかもしれないと思いはじめています。そして『こたえ』ってどこにあるのか? なんですけどここがすごく大事だと思っていて、まずここの大前提で疑問を感じ始めているのは本当に『こたえ』ってあるのかということです。ここすごく大事だとおもっています。

『こたえ』がほしいってことは疑問や問題があるということです。
10代だったら どこの学校にいけばいいのか
20代だったら どこの会社にはいればいいのか

などなど
さらに大人になると私生活全般、人生に『こたえ』をもとめたくなります

どうすれば健康になれるのか
どうすれば職場でうまくいくか
どうすれば家族とうまくいくか
どうすれば恋愛がうまくいくか
どうすれば仕事が順調にいくか
なんで生きているのか

これにこたえてくれるようなものは、宗教、本、インターネットのサイト、コーチング、セミナー、カウンセリング、など山のように出てきます。僕もちょっと前まではこたえがどこかにあると思っていたのでたくさん本も読んだし、セミナーなどもいったことあります。ためになったものもあるし、最初から自分には全然あわないな ってものもありました。そもそもなんで こたえ を求めるのかというとその先にあるほしいものは幸せです。たぶんみんなそうなんではないかと思います。結局は幸せになるためなんです。

こたえ → 何かしらの結果 → 幸せになれる という流れでみんな正しいこたえを求めます。結果は大事なので自分も他人もそれなりには価値観を共有できたりするんですけど、やはり他人が考えた幸せと自分が思う幸せというのは同じ目的であってもなんだかずれていて、それが少しづつ重なると人生がとんでもなくずれて生きづらくなっていくんです。

なぜかというと他人には自分の今の立ち位置も、そのさきの目指すものも、ようはその人の背景、ざっくりいっちゃうとその人の人生なんてわからないからなんです。

つづく

ピックアップ記事

  1. スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
  2. 人生 初インド一人旅 その1(気がついたらインド旅行してた)
  3. 人生 初インド一人旅 その7(聖なる礼拝儀式プージャ)
  4. こたえがあるのかないのか その1
  5. 意識と次元のはなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

  1. *LIFE

    どこまでが自分か その1
  2. *TRAVEL

    人生 初インド一人旅 その1(気がついたらインド旅行してた)
  3. *LIFE

    こたえがあるのかないのか その1
  4. *TRAVEL

    人生 初インド一人旅 その7(聖なる礼拝儀式プージャ)
  5. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus