*LIFE

ハイヤーセルフと自分の関係(ヒプノセラピー編)1

ハイヤーセルフとはなんぞ?

まずここからの人と、あぁハイヤーセルフね。って人に分かれると思いますが、何となく知ってる人が多いのではと思いながら書いてみます。

世間でこういうものだ!といわれているものであれば簡単に説明できるんですけど、自分が納得したことしかお話できないので僕の分かる範囲になるのですがご了承ください。

単純にいうとハイヤーセルフっていうくらいだから上のほうの自分、高次の自分です。上のほうからみてる自分って思えばいいかなと思います。

え?もうひとりの自分???って意味不明かとも思いますが、あぁ、なんとなくそういうのわかるって感覚もあったりするのが不思議です。僕はよくわかんない時はまさにこんな感じの気持ちでした。そういう言葉だけしってるけどそれって一体何だろ?ってまま『?』をかかえているまま生きていると(知りたいことがあるってことは楽しいことです)ふとした時に答えってでてくるんです。本当に人生ってうまくできてると思います。一つの例として僕のまじかよ体験をお話しますね。

20代の頃、いまより全然生きづらさを感じていたので、いったいなんでだろ?と思っていたのですが、よくわからない。生活に困るわけでもなく、そこそこやりたいと思う仕事にもつけていたし、Djもコネクションもないのに当時あったLOOP,YELLOWでやることができたり端からみればそこそこ楽しそうな感じなんですけど、なんだかいまいちしっくりこない。常に彼氏もいたけどめちゃくちゃ幸せなわけでもなく、条件は揃ってるのに自分の実感には関係ない。いったいこれはなんなんだと。そこそこの幸せで妥協してる感があったのです。

いま思えば原因ははっきりわかるのですけど、当時はよくわからなくてその原因を探す旅のような時期だったと思います。それでふと自分が気がついていない何かがあるんじゃないのか?という結論に達しまして、退行催眠、ヒプノセラピーを受けました。自分の過去の記憶をたどり、悩みの原因を探るという方法です。過去というのは前世も入ります。

はたして自分に過去の記憶、過去生の記憶なんてみれるんだろうか?と思いつつ不思議な話は大好きなので受けに行ったのです。素直はわたくしは速攻、過去生も見えてしまい、その時に見えてきた光景もなんだか意外なもので、へぇなんかしっくりくるようなこないような。不思議な気持ちで家に帰りました。で、さしてそこまで深刻になっていなかったというのもあるのですが、受けたことすら忘れてしまうレベルでまた日常へと戻りました。

つづく


高井麻巳子 – テンダーレイン前のページ

ハイヤーセルフと自分の関係(ヒプノセラピー編)2次のページ

ピックアップ記事

  1. やりたい理由とやらない理由(直感を大事にする方法)
  2. ▲エジプト▲ピラミッドツアー▲!(その1)
  3. 深刻になるとろくなことがない
  4. 自由とは なんだろう? その1
  5. 意識と次元のはなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Contact

  1. *TRAVEL

    人生 初インド一人旅 その1(気がついたらインド旅行してた)
  2. *LIFE

    好きなことを仕事にする には?
  3. *LIFE

    やりたい理由とやらない理由(直感を大事にする方法)
  4. *LIFE

    コロナ騒動について思うこと
  5. *LIFE

    深刻になるとろくなことがない
PAGE TOP