*TRAVEL

▲エジプト▲ピラミッドツアー▲!(その2)

エジプトカイロへのエアーは成田→アブダビ→カイロという乗り継ぎです。約16時間。ながい!エジプトのビザはUS25ドル。HISのパッケージツアーだったのでというかパッケージツアーって初めてだったのでどんなんかどきどきで成田に到着し集合場所へ。エジプトツアーはけっこうな人気らしくグループがABと別れておりました。僕はA(たしか、ていうか忘れた)です。グループとかカップルが多いんだろな〜などと思いながら皆を見渡すと学生ぽいかんじの若い子のグループなどが多かったです。ほとんど20代ですね。一人で参加したので同じような人、誰かいるかな?と見渡しましたがまだよくわからず。飛行機を乗り継ぎカイロへ到着。アブダビで喉が乾いたのでジュースをUSドルで買ったのですがこの時もうエジプトだとおもっていたので(なわけないのだが)4ドル払ってぼったくられた!と勘違いしてぎゃーぴーしてしまいました。ドバイ物価高いぜよ。エジプトはインド並みにこすいと言う話を先入観でいれていたのでよくないですね。といいつつこのあとのエジプトはリアルにボッタクリ旋風は吹き荒れるのですが。

アブダビ空港はハブなのかな?まぁまぁ綺麗でたくさんの人が行き来しておりました。カイロ国際空港は綺麗な空港でしたが人はそんなに多くなく素朴な印象です。入り口にオブジェがありました。セルケト女神らしいです。実際に発掘されたものなのかな??黄金にきらめき旅の期待が膨らみます。空港の外にでるとおもったより暑くなくというか早朝についたのでけっこう寒いです。この時期のエジプトは夏ってよりも日本だと冬から春くらいの印象の気温でした。昼間はけっこう気温もあがりますが長袖でちょうどいい感じです。

初日からツアーは予定びっしり。まずはホテルのブッフェにて朝食。ホテルはラムセス ヒルトン ホテル。バスに乗りカイロの街を眺めながらホテルに向かいました。首都なので栄えているのかなと勝手に思っておりましたが発展途上国感満載。ていうかどうみても発展途上です。驚きました。瓦礫とか建築途中の建物ばかりです。(のちに建築途中の建物は途中なのは途中なのだけどそういう仕組とわかるのですが)ヒルトンの前も瓦礫炸裂でおいおい!と思いましたがすぐに慣れました。Aチームは一人参加がけっこう多くて女子もちらほら男は僕いれて3人。朝食時に同じく一人参加の男子二人と友達に。ふたりともなんとなく気もあいそうなナイスボーイズで僕はラッキーです。考えればエジプトに一人で来ている時点で気が合う%はすでに高いですね。

朝食を終えミイラやツタンカーメンの待つエジプト考古学博物館(The Egyptian Museum)へ向かいます。

ピックアップ記事

  1. 意識と次元のはなし
  2. やりたい理由とやらない理由
  3. こたえがあるのかないのか その1
  4. 人生 初インド一人旅 その7(聖なる礼拝儀式プージャ)
  5. スリランカ一人旅『アーユルヴェーダ体験記』 pt1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

  1. *LIFE

    過去は変えられたりします(まじ?)
  2. *LIFE

    ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(1)
  3. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『アーユルヴェーダ体験記』 pt1
  4. *TRAVEL

    人生 初インド一人旅 その7(聖なる礼拝儀式プージャ)
  5. *TRAVEL

    スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus