*LIFE

過去は変えられたりします(まじ?)

みなさん変えたい過去ってありますか?どうしても忘れられない過去とか。あのことがいまだに自分はひっかかっている。普段思い出す事はあまりないが常に自分の感覚につきまとう両親との関係。などなど。

過去っていうのはそもそもどこにあるんでしょう?考えたことありますか?
過去の話にいく前にそこに関係していると思う次元のお話をします。そもそも僕たちが生きている世界は何次元なんでしょうか。まずは世間一般の定義で次元というものを考えてみます。

一次元 線 

二次元 面 (縦+横)

三次元 空間 (縦+横+高さ)

四次元 時空 (空間+時間)

五次元 並行世界 (空間+時間+重力)

となると僕たちの生きている世界はなんとなく三次元な気がしますよね。でもちょっとまって。時間もあるよね。と思いませんか?と思いつつもはたして今、目の前にある世界に時間ってあるでしょうか?僕もずっとあると思っていたのですけど次元の定義に当てはめると三次元には時間はないのです。たしかに時計は動いているけど秒針もデジタルな数字も永遠に今しか示しません。いつまでたっても今です。過去と未来を今、経験しようとしてもいつまでたっても今なんです。だから時間が【ある】【ない】でいうとやっぱりないんです。今、目の前にある世界にあるのは現在しかないからです。では過去と未来はどこにあるのか?やはりどう考えても頭の中です。いわば想像とか思考とかそういう感じです。でもその頭という物体自体は今のこの世界にあるんですよね。もう意味わかんないですよね。じゃぁあるじゃん!っていわればそうかもなんですけど、ここらへんはいつ考えても意味不明です。何となく思うのは身体、物質?が三次元で頭の中の思考が四次元な気がします。過去と未来が頭の中のものなのであれば、それは実態があるようで実はないと思いませんか?不変ではないということです。なぜかというと過去と未来はあなた自身の頭の中の解釈が伴ってはじめて存在するのです。例えば過去でいいますと10歳までで覚えている事ってなんですか?10年間全部覚えてるってことはまずないと思います。何か自分にとっていい意味でも悪い意味でも強烈な経験のみを覚えていると思います。自分で無意識に覚える経験を選んでいるんです。強烈な経験だと思っているのは自分です。それがその人の過去です。すごく嬉しかった。すごく辛かった。すごくいい気分だった。すごく嫌な気分だった。すごく悲しかった。何かを経験してその時の自分の解釈で過去ができあがるんです。

解釈が伴ったものが過去であるならば、過去は不変的なものではなくて解釈で変わるのです。そんなことないよ!歴史とかあるじゃん!と思うかもしれません。歴史というのはみんなが思う共通見解である意味ルールのようなものだと思います。しかもそれは新しい解釈が加わるといとも簡単に変更されます。1192作ろう鎌倉幕府は今の教科書だと1185なんです。聖徳太子は今の教科書には載っていません。そんな人いなかったぽいんだけど。みたいな扱いです。一万円札にのっていたあの聖徳太子がですよ!絶対だとおもっていたものは時が変わるといとも簡単に変更されます。科学も一緒です。今わかる時点での人間の知識です。【科学的に証明されたことは正しい】かもしれませんが【科学的に証明されない事は間違っている】とは僕は思いません。常に最新の知識で塗り替えられていくからです。

これを自分の過去に置き換えてみましょう。最新の知識とは何にあたるでしょう?それは『今の自分ならこう考える』という今の自分です。あの時の自分はこう思った(特に子供時代)。けど今の自分ならこう考える。これが過去が変わると言うことだと思います。これは実際に経験すると  ほんとだ!! って目からウロコなのですがというかウロコどころか涙がとまらないくらいの衝撃なのですが、そもそも過去は変わらないものって認識で生きているとなかなか気が付かないのです。もったいない!やり方はいろいろあると思うのですけどまずは過去ってかえられるのかも?って思うだけで可能性を感じていいですよね。過去が変わるってことは自分が変わるってことです。

今の自分が嫌だからどうにかして絶対かえなきゃいけない!とか思うと疲れるしめんどくさいです。僕は何か嫌な思い出、嫌な自分がいても別にそのままでもいいと思っています。だっていい思い出ばかりの人生なんてありえないと思いませんか?たまには(いえ、しょっちゅう)冴えない自分もいますよ!全部ひっくるめて自分だしあなたなんです。ただ、どうしても辛いから考え(過去)を変えたいなという時はなんかやってみようとすごく思ったのであればためしてガッテンです。もし自分(過去)を変えたいなぁと思った時、そんなのできない!と自分で決めてしまうと苦しくなってしまいます。でも出来るから大丈夫です。本気で変えたいと思えばあなたにあったやり方が自然にみつかると思います。大事なのはやり方じゃなくて、やってやるという気持ちと気合いです。あんまりお金のかからないのがいいんじゃないかな?と僕は思います。高いのにひっかからないでね。たくさんお金がかからないとできないって事はないです。一番大事なのは自分の気持ちです。

過去は変えられる?ほんとかな〜。でいいのでそんな話もあったなって感じで覚えておいてくださいね。選択肢が増えるってことは希望なんです。

ピックアップ記事

  1. こたえがあるのかないのか その1
  2. どこまでが自分か その1
  3. スリランカ一人旅『シロダーラ(アーユルベーダ)と瞑想』 pt9
  4. ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(3)
  5. 意識と次元のはなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

  1. *LIFE

    ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(3)
  2. *LIFE

    ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(1)
  3. *LIFE

    意識と次元のはなし
  4. *LIFE

    どこまでが自分か その1
  5. *LIFE

    こたえがあるのかないのか その1
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus