*LIFE

ゲームやってる時にたまに思う、これって人生と一緒じゃない?のおはなし(1)

ぼくはPS4のゲームをよくやるのですが、一つのゲームにはまると毎日そればかりやってしまいます。ゲームってその世界観にずぼっとはまった時まるで自分もその世界の住人のような感覚に陥るので大好きです。特にPS4などの大人向けのタイトルがおおいものは、個人的には今の時代あれをやらないのはもったいないと思っています。娯楽産業の表現技法では常に先端を走っていると感じます。

一時期 NieR:Automata(ニーア オートマタ)というタイトルにはまっていました。
どんなゲームかざっくり説明いたしますね。

タイトルにもある「オートマタ」とは自動人間の事です。これが主人公です。
ようはアンドロイドです。
物語は異星人の侵略によって人類が月へと追われた未来の地球を舞台に、地球の奪還を目指す人類側が製造したアンドロイド兵士「2B」らと、異星人が製造した兵器「機械生命体」との戦いを描く。
とうお話です。アンドロイドによる代理戦争ですね。(表向きは。。)

NieR:Automataはお話もとてもよくできているし、グラフィック、音楽すべて一体となってその世界につれていってくれる大好き系です。このゲーム(僕には)けっこう難しいのですが、PS4のゲームってだいたい始める前に難易度を設定できます。

あまりゲームが得意でない人はEASY
ゲーム制作側がこのくらいで楽しんでほしいというレベルがNORMAL
上級者にむけてのHARD 

各ゲームで表記は違いますが基本だいたいこんなかんじです。

ニーア オートマタはこうでした。

EASY 敵が弱く簡単に倒せます。また、オート操作系チップを装備可能。
NORMAL 標準的な難易度。
HARD  敵が強く、ロックオン不可。
VERY HARD 敵からの一撃で死亡します。ロックオン不可。

僕はこの時期、仕事が立て込んでいてはやくニーア オートマタ世界を楽しみたい!という気持ちでEASY設定でプレイしました。これの前にやっていた『ペルソナ5』というゲームにはまりすぎて永遠とやっていたので、もっとさくさく進行したかったというのもあります。(ペルソナ5ほんとに最高だからみんなぜひやってみてください)
普段ゲームをやるときはNORMALで理由は特にないのですけどNORMALでやってました。深く何も考えず。

今回はEASYモードなのでさくさくすすみます。なかなか死にません。といっても攻略はそこそこ難しいので時間はかかりました。驚きの展開、え!どうして!という数々のストーリーを超えて迎えるラスト。
感動がまっているはず。

クリアした時の僕の感想

あれ?つまらない。

ただストーリーをなぞっただけのようなよくわからない気持ち。
どう考えたってニーア オートマタ面白いじゃんこれ!でもなにこの気持ち。

つまらない。

頭ではわかっているんです、このゲーム最高に面白いよ!って
でも腑に落ちないのです。

というかNieR:Automata(ニーア オートマタ)は絶対おもしろいです。
このゲームは一周目クリアあとに二週目、三週目と続くので以降はEASYでもいいかもしれないですが一周目EASYモードでクリアした感想はほぼ あ、クリアした。という気持ちのみ。

僕はこの時、気がついたのです。苦労と満足は比例する。
乗り越える何かがないとまったくつまらない。満足できないのです。
NieR:Automata(ニーア オートマタ)は絶対おもしろいという確信があるからこそ強くそう思いました。

なんの困難もなく望んだハードルの高さで物事が進み、希望通りに最終ゴールにたどり着く。
その先にあるのは不満足なんです。恐ろしくないですかこの真実。

『満足』や『幸せ』がまっていそうで、実はまっていないんです。

これってもしかして人生も。。。
って思いませんか?

楽をした先にまっているのは特にたいした満足感もないただの結果なんです。
第三者からみればうらやましく見える事柄も当人にしかわからない価値観でみると不満足なんです。
それでも楽をしたいのが人間だっていわれれば、そうだとも思うのですが、その先にあるのはたぶん一生、不満足です。

別にわざわざしたいわけじゃない苦労や困難の先にだけ幸せや満足感がまっているんです。そもそも苦労などのネガティブな視点がないと幸せ、ポジティブな視点の喜びが存在しないのです。山がなければ谷がないと一緒です。ネガティブとポジティブで一つ。光と影で一つ。二つで一つなんです。1+1=1なんです。中国思想でいうと陰陽ですかね?

だからといって苦労しろと言ってるわけではないんですよ。
ただ、そう考えると、すごく何かに悩んでいる事とか なんだ そうか、そういう理屈なのかと思うと気が楽になりませんか?自分が負の要素だとおもって排除したいと思っていたものって必要なものなのでは?と。

何いってんだか!と思う人もいるかもしれませんが ふと思い出した時 あ、そうかも!と思えるタイミングの人がいたら、何かいままでと違う視点で物事がみえてくる事もあると思う手助けになったらうれしいです。

そんな気分にさせてくれる最高ゲーム↑違うモードで再チャレンジ予定

関連記事

  1. *GOOD SONGS

    今さら振り返る2010

    一番すきだった☞☞☞PVMark Ronson /“The B…

  2. *LIFE

    デクスターアゴドラマ

    GWはデクスター三昧で、完全人殺しな気分です。デクスターつうの…

  3. *LIFE

    今更ですがん

    クエンティンとお写真。初めてairでまわしたけどモニターの音もでか…

  4. *LIFE

    おまらイメージ

    先日、映画を見に行った時の予告編でなんだか気になる映像が。。もしかし…

  5. *LIFE

    ローカルDJが紡ぐ歌

    ちょっと前ですがダズルドラムスのナギさんからお話をいただき少しお話に…

  6. *LIFE

    フランキーとわたくし2012

    photo by けんぞうさん(あれ〜w)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus