スリランカトリップ pt2 『アーユルベーダ初日』

『パラダイスロード』からまたUberを呼んでゲストハウスで荷物をピックしてからアーユルベーダスパへ。今思えば最初のタクシーを半日チャーターすればよかったのだけど、スリランカタクシー事情がまだ理解できていなかったのでまた新たにタクシーで移動。たぶん、ゲストハウスのオーナーが宿からアーユルベーダスパへは俺がつれてってあげるよ☆と言っていたのだけどいまいち英語がわかっていないので確信がもてないままゲストハウスへ。これがまた遠かった!コロンボ周辺は都心なのでとにかく渋滞が激しくUberうんちゃんが気を聞かせてくれて海岸沿いの道で遠回りで帰りました。が、これはこれでとてもスムーズで気持ちのよいドライブだけどやはり道のりは遠く。3時間くらいの長旅だったのでずっとうんちゃんと話していたのだけど、なんとなくの流れで結局ゲストハウスで荷持をピックしスパへも同じタクシーで移動しました。待っててくれたのにゲストハウスハウスのおっちゃんごめん。

アーユルベーダinスリランカはいろいろ調べたのですが、英語でのコミュニケーションが不安だったので日本の方のいるKarunakarala Ayurveda Spaを選びました。5〜6月スリランカは雨季でシーズンオフな予算6泊7日でUSD 1000程度でブッキング。これでドクターの問診、アーユルベーダのトリートメント&食事3回などすべてまかなえるのでとてもお得です。スリランカでどうしても泊まってみたいホテル『ヘリタンス・カンダラマ』も2泊3日USD 300程度でとれました。雨季のスリランカはたしかにスコールなどもすごかったですが自分はラッキーだったのか半分くらいは晴れ間。終日雨が降っていることはほとんどなく豪雨から曇りそして晴れ間を随時行き来する不思議な日常もたのしいものです。

Karunakarala Ayurveda Spa http://karunakarala.com/sparesort/


めまいのする週間天気予報

 

Uberショートトリップを終え(二日目はほとんど車にのってた気がする)無事カルナカララ アーユルヴェーダへ到着。住宅街の中に突如あわられる集落のような感じでエントランスを通ると広々とした敷地内にコテージが点々と並び、プルメリアの白い花、鳥のさえずり、かすかに聞こえる川のせせらぎ、敷地内を暴虐無人かつ無邪気に跳ねている白い猫ファミリー(子供は黒もいる僕のおきにいりキャット)、そしてうさぎ、七面鳥。周辺に民家があった景色とは思えない別世界です。

16時くらいに到着しましたが、アーユルベーダは明日の朝、ドクターの問診からはじまるようです。今日は16:30からイヴニングヨガがあるとのことで参加しました。ヨガの場所に向かうとみなさんもう集まっていまして全員日本人の方でした。カップル(夫婦?)と女性が4人。僕は最近ヨガを始めたのですが、自分にはとってもあっているようで本当に気持ちが良くカルナカララでの川沿いで開放感のあるシチュエーションでのヨガもとても気に入りました。あのスッキリ感はなんなんでしょうね。最高です。

ヨガのときに一人で参加していた女子に話を聞いた所、メニューがほとんどカレーなので初日でいろいろ選べるときに食べたいもの食べたほうがいいですよ。とのことだったのでディナーはあえてカレーを外しパスタをいただきました。とても美味しく明日からも期待大です。




Drのいる診療所の前がヨガスペース


人懐っこいくろ。このときは初対面だったのでひっついてこず。

Posted by : wara | 2018-06-16 09:19 |  Comment 219 |  Trackback